Plant-based Cyclist

エスプレッソと自転車が好きな人の雑記。菜食主義。Ambassador for MAAP Apparel

トレーニングオフで出張

睡眠時間 3:00

安静時心拍数 41bpm 

体重 +0.4kg

 

出張なので早く起きて準備。8:30に空港に着いて9:30ー13:00のフライト。現地に着いて、仕事。

 

自転車関連の多い国だけどサプリメントなども充実している。今回はクライアントが使用したい原料があるとの連絡を受け来訪。

クライアントは元は僕の後輩でLA倉庫に勤務していたが、モータースポーツのレース中にクラッシュして下半身不随に。

母国に戻ってからは、ボディビルディングに励み5人のパパとして、友人とブランドを立ち上げて頑張っている。

そんな彼からの依頼ならば尚更のこと。

 

さてサプリメントだが、日本でも格安人気のM社のシェアは世界的にみても圧倒的。

対等するに価格は劣っても"身体に負担の少ないより良いサプリメントを提供したい"と言う彼等の熱意は僕達にやり甲斐を与えてくれる。

 

もちろん原料にはランクがある。日本のブランドのやり方は知らないが、海外では原料の大本は数社に絞られる。

その数社を統括する側が僕達であり、各ブランドとの間に入るのも僕達である。多くのブランドは僕達から仕入れていると思っているらしいが、それは間違い。あくまでも仲介であり、コントロールしているに過ぎない。

 

タンパク源で言えば、代表的なホエイが枯渇する事は考えられない。

ただし環境問題、食の変化を想定して、各社ラボでは、2010年頃から"虫タンパク質"と"植物性タンパク質"の研究が進み、僕自身もサンプルなどで多くの虫プロテインを飲んできた。

 

今回は"虫プロテイン"とバージョンアップした"植物性プロテイン"も含む内容でPlant-based実践中の僕としても刺激のある仕事だった。

 

滞在時間は4-5時間くらいだったが、とても濃い話ができた。

 

仕事関係ないが、SRAMや大手メーカーのOEM工場見学してみたいので、現地でその辺のツテが欲しいな。