MUSCLE FOODS JAPAN

MAAP Ambassador / 自転車を楽しみ、エスプレッソを好み、ファッションを好む。 元パーソナルトレーナー兼ウェイトリフター

31. Aug 2nd -T氏 白石峠でお勉強-

f:id:mfj_maap_jp:20170810113742j:image

 

久しぶりの全休とあって、どこに行くか悩んでいた火曜の夜。

T氏にLINEを送る。

回答は秩父

やっぱりそう来たか( ´Д`)y━・~~

それであればルートは山伏峠経由で秩父へと考えたが、白石峠をデビューしたいとの事で荒川経由で行くことに。

 

集合場所は笹目橋に7時。

5時に起きてプロテインとBCAA、ウォームアップ系のサプリメントを入れて出発。

今回はサドルバック無し。

f:id:mfj_maap_jp:20170805124836j:image

背中に2人分のジェルを合計10個。

営業さんが持ってくるので、消費するにはロングライドが丁度いい。

 

6時に自宅を出て、6時40分頃に笹目橋に到着。

早く着いたので、草むらで8の字したりテクニックを磨いて時間潰し。

遅れる事数分、T氏が到着^ ^

T氏「4週間ぶりの実走っす」

マジかー、それで200km行っちゃうのかー((((;゚Д゚)))))))

と、他愛もないバイシクル&プライベートトークで50%の負荷を目安に荒川を北上。

速度はのんびりしていて気持ちが良い。

いつものセーブオン川島吉原店でチェックイン〜と思ったら、ローソンに変わってました。

朝食におにぎり1個補給して再スタート。

9:50 セブンイレブンときがわ町田中店

白石峠前のエネルギー補給を済ます。

f:id:mfj_maap_jp:20170806062645j:image

時を忘れてヌコ様と遊びまくること20分。

その後、続々とトレーニングを終えた青年やキッズが到着。

T氏御用達のASSOSのスタッフも立寄り、ご挨拶(=゚ω゚)ノ

f:id:mfj_maap_jp:20170806063643j:image

TOKIGAWA BASE

ご存知サイクリストの休憩スポット。

外には飲料とアイスの自販機、店内では補給食はもちろんのことチューブなども販売している。

 

高身長だからフレーム大きくてカッコイイな…

f:id:mfj_maap_jp:20170809190809j:image

この日のメイン、白石峠。

この涼しげなブルーの看板がスタート。

久しぶりの峠に張り切るT氏の眼が輝いている!

嫌な予感…

 

MFJ 「のんびり行きますか」の一言ですっ飛んで行くT氏。

ここまでずっとアウター…

 

MFJ「無駄なエネルギー消費はダメダメ〜」と言うが、聞こえておらず…

 

スタートから数百メートルで苦しそうにペダリングをするT氏を横目に涼しげにパス。

f:id:mfj_maap_jp:20170809192220j:image

T氏にとって初めてのコースなので楽しんでもらおうと考えたのだが時既に遅し。

f:id:mfj_maap_jp:20170809233046j:image

f:id:mfj_maap_jp:20170809233206j:image

負けん気の強いT氏は脚をつかない。

インナーローで確実に上る。

f:id:mfj_maap_jp:20170809234101j:image

勝負平橋。

名前が良い。

我武者羅に走るのも良いが、折角の峠、隅々まで見てもらいたい。

f:id:mfj_maap_jp:20170810000315j:image

そして着いたのはパラグライダースポット。

晴れた日にここのベンチに座って眺める風景は日常を忘れさせてくれる。

残念ながら濃霧で視界不良だったのだが、パラグライダー体験している女性が3人。

f:id:mfj_maap_jp:20170810000545j:image

f:id:mfj_maap_jp:20170810000720j:image

飛び立つところを見届けて、白石峠ゴールから堂平山へ行くも何も見えず。

f:id:mfj_maap_jp:20170810100901j:image

ただただ吸い込まれて行く感覚。
余談だが、うちの田舎では”やませ/山背”という霧を伴う気象があるのだがとても似ている。

 

f:id:mfj_maap_jp:20170810101113j:image

天文台で折り返して定峰峠 峠の茶屋で小休憩。

小洒落たサーベロ乗りのオジさんとトークを交わして、豚みそ丼で有名な”お食事処 野さか”

を目指す。

f:id:mfj_maap_jp:20170810102922j:imagef:id:mfj_maap_jp:20170810103657j:image

秩父名物 豚みそ丼本舗 野さか|西武秩父駅から徒歩3分

茶屋からはのんびり走って30分前後で着くが、夏休みに豚みそ丼を求める輩は我々だけではない。

待ちは7組。

それでもあっという間に呼ばれて、豚みそ丼の大盛りを注文。

f:id:mfj_maap_jp:20170810104118j:image

https://www.instagram.com/p/BXYFk_HDQmy/

店内のBGMはとなりのトトロのオルゴールver.

豚みそ丼との共演は異様にも思えたが、埼玉県はアニメや漫画の舞台となることが多いので納得。

肝心の味は、肉好きであれば文句なしの逸品。

芳ばしい香りは生姜焼きに似ているが、味噌で豚肉が上手い具合にコーティングされている。それを炭火で焼くのだから、人気店になるのも頷ける。

1時間ほどで野さかを後に、山伏峠を目指す。

f:id:mfj_maap_jp:20170810111551j:image

脚も心もリフレッシュされたT氏は白石峠での失敗を基に省エネで楽々と山伏峠に到着。

 

ラストは下から平坦なのでノンストップで笹目橋まで行き解散。

 

本当は正丸、天目指、子の権現など良いところ満載なのだが、恨まれそうなので別の機会にしたい。

たまにとんでもない標高の高い山に行きたいと突拍子もない発言で驚くのだが、もう少し慣れてからかな〜と思う。

 

次回T氏とはどこへ行くやら。