MUSCLE FOODS JAPAN

MAAP Ambassador / 自転車を楽しみ、エスプレッソを好み、ファッションを好む。 元パーソナルトレーナー兼ウェイトリフター

25. June 5 十石峠へ行きたいライド

時間 9:23:09
距離 240km
高度上昇 3,274m
652.7 TSS
5,232 KJ

 

6月5日月曜日

自宅を3:47スタート。

今回も1時間ちょっとの睡眠。

 

f:id:mfj_maap_jp:20170618184715j:image

4:30 谷保天満宮で無事故で帰れるように祈願。

基本的にロングライドや仕事先では参拝する様に心掛けている。

そうする事で気持ちがリラックスする。

 

f:id:mfj_maap_jp:20170618184739j:image

5:10 福生市熊川 奥多摩街道のほたる公園から富士山を眺めているとウォーキング中の老人に声を掛けられて談話。

地元住人と話すのは新たな発見があり、教養にもなって特する気分になる。

時に鬱陶しい輩もいるが、其処まで邪険にはしない。

 

f:id:mfj_maap_jp:20170618184823j:image

5:50 成木街道入口のファミマで休憩。 

 

f:id:mfj_maap_jp:20170618185008j:image

サドルバッグに縛っているのは前日に奥様が焼いてくれたグルテンフリーの補給食。

スティックタイプは走りながら背後に手を回して取れるのでとても助かる。

2袋で200kmは余裕の計算。

問題は重量だが、ポタリング速度なので特に気にしない。

 

f:id:mfj_maap_jp:20170618184929j:image

6:40 上名栗でトイレで休憩。

お世辞には綺麗と言えないが、トイレがあるだけ有難い。

 

f:id:mfj_maap_jp:20170618185113j:image f:id:mfj_maap_jp:20170618185232j:image

7:20 久しぶりの山伏峠、好天に恵まれ景色を眺めているだけで気持ちが高ぶり、トルクアップ。

距離も短いので調子に乗って駆け上がっていくところではあるのだが、1人旅に全く意味を成さない力技。200W前後でタラタラと走る。

それでもバロックギアでは上手くトルクが掛かってしまう。本来はそれで良いのだろうが、この先200km走行予定と考えるとパワーをとにかく節約しようと考えていた。

 

f:id:mfj_maap_jp:20170618185423j:image

7:40 芦ヶ久保で道中を共にするM氏を待つ。

 

f:id:mfj_maap_jp:20170618185530j:image

ファミマで買ったコーヒーが熱すぎて飲んでいなかったのだが、既に冷め切っている。

M氏と合流してルート確認。

M氏は日窒〜妙義の林道攻め〜碓氷峠

僕は十石峠を経由したいので、299号線〜141号線〜18号線、碓氷峠で合流プラン。

この299号線はコンビニが少ないので補給に注意しなければならないが、重要ポイントだったセーブオン小鹿野飯田店は閉店し、ローソン小鹿野田店へと生まれ変わるらしい。

オープンは2017年7月21日とのこと。

 

f:id:mfj_maap_jp:20170625115117j:image

9:30 秩父変電所。M氏とは秩父駅で別れて既にひとり旅。

鉄塔や電線は何故か男心に揺さぶりを掛けてくる。

f:id:mfj_maap_jp:20170625120837j:image

 

写真を撮り忘れたのだが、地図を見返して”ひさつき氷柱”とあったがそう言えば…と思った。

 

f:id:mfj_maap_jp:20170625121401j:image

この志賀坂峠。ダラダラと長い。

故に体力が削られるのは承知。

それでも交通量は少なく走り易いらしいが、この日は何故か交通量が多く道中止まっては車に先を行ってもらった。

 

f:id:mfj_maap_jp:20170625115201j:image

10:20 志賀坂トンネル。埼玉県側で撮ろうとしたが、大型バイクのオジサン連中と話し込んで撮り忘れたので群馬側で撮影。

 

f:id:mfj_maap_jp:20170625115258j:image

竜王国の看板に妄想が膨らむ。

とりあえずBCAAとエナジージェルで補給。

ここからは下りが続くが、途中"恐竜の足跡"や"神流町恐竜センター"といったスポットがある。

 

続く