MUSCLE FOODS JAPAN

MAAP Ambassador / 自転車を楽しみ、エスプレッソを好み、ファッションを好む。 元パーソナルトレーナー兼ウェイトリフター

24. June 3rd ”いざ笹子峠へ”

時間 6:26:46
距離 138.6km
高度上昇 1,747m
260.9 TSS
2,458 KJ

 

2日の仕事が遅く終わり、ちょっとナイトライドでも行きますか〜と深夜2時。

 

f:id:mfj_maap_jp:20170610170912j:image

「夜は気持ちいいねぇ」と言いながらも世が明けて気付けば相模湖。

ここからは奥様が先導。

 

f:id:mfj_maap_jp:20170610171720j:image

6:00 上野原のデイリーでエネルギー補給。

最後に食べたのが思い出せないくらい”焼きそばパン”は久しぶり。

このボリューミィな焼きそばこそ最高のモーニング。

これでは足りないが余分にエネルギーも必要ないので先を行く。

 

f:id:mfj_maap_jp:20170610172125j:image

ただひたすら甲州街道を進んでいるだけなのだが、絶景ポイントがちらほらと。

いつもの松留で呼吸を整える。

6:30くらいだったが、川釣りを楽しむ人たちがちらほらと。

 

猿橋西交差点を右折して大月市猿橋町”名勝 猿橋”へ

f:id:mfj_maap_jp:20170610172922j:image

8:00

20〜25km/hペースでのんびりと来たが意外にも早く着いたので観光モード。

 

f:id:mfj_maap_jp:20170610173457j:image

サイクルラックもあるという事は、たくさんのサイクリストが来ているのだろうか?

この他にもサイクルラックがあった。

 

f:id:mfj_maap_jp:20170610173818j:image

それにしても立派な刎橋だ。

こうやって数百年も維持している事に感慨深く感じた。

 

f:id:mfj_maap_jp:20170610174912j:image

駒橋交差点を右折して大月駅方面に向かう途中のデイリーヤマザキで”揚げパン”を購入。

この辺で睡魔が襲ってきたので、数分落ちる。

 

f:id:mfj_maap_jp:20170610175401j:image

駐車場から見えるナイスビュー。

あの奥には松姫峠が…

 

f:id:mfj_maap_jp:20170610175730j:image

f:id:mfj_maap_jp:20170610180319j:image

10:00 この日のメインイベント笹子峠に到着。

この時点で奥様がテンションダウンw

それでもカメのようにゆっくりと登っていく。

別に競うわけでも無いので”無駄な体力は使わない”が彼女のモットーらしい。

それでもその辺走ってくればQOM獲ってくるのだからなんと言うか…

 

f:id:mfj_maap_jp:20170610181342j:image

安定のポーズ。

僕は途中から登ったり降りたりと、ハイキングの方からするとYOU何してんの〜?みたいな感ではあったが、皆口々に”HELLO”と挨拶をくれる。

欧米人”風”は迷惑極まりない。

挨拶をくれた方々、勘違いさせて申し訳ない。

 

f:id:mfj_maap_jp:20170610181934j:image

f:id:mfj_maap_jp:20170610182044j:image

この先を少し進むと隧道。

隧道手前ではハイカーの多さに写真を撮れず、隧道を抜けてから撮ろうとしたが、蜂が警戒していたので直ぐにダウンヒル

MTBダウンヒルは大の得意だが、以前大型バイクで事故にあってからは、深い前傾姿勢での下りに恐怖心が…

特にリーンインに関してはからっきしダメだ。

とにかく安全第一。

 

その後は甲州街道へ合流して絶景を拝みながら笛吹市まで高速巡航。

途中のコンビニで休憩していると、stravaでFFしている欧米人と遭遇。

軽く挨拶を交わしてお互い先を急ぐ。

 

f:id:mfj_maap_jp:20170611123746j:image

着いた先は、甲州ほうとう”小作”

甲府店に着く頃にはエネルギーが切れそうだったので石和駅前通り店にチェックイン。

ここまで来たら名物を食さねばと。

 

f:id:mfj_maap_jp:20170611124815j:image

小作人気ナンバーワンの”かぼちゃほうとう”をオーダー

お値段 1,150円

とても美味しいのだが、かぼちゃで口内大火傷をしてしまい今だに治っていないw

これは単に僕の食べ方が悪い。

 

”小豆ほうとう”もすごく気になったが、僕の田舎の東北でも全く同じメニューがあるので今回は見送り次回に。

 

最後は観光しながら双葉SAまで行き、ダラダラして甲府へバック。

輪行で東京へ帰宅。

 

自宅に戻ったのは21時。

奥様、今回もお疲れ様でした。