MUSCLE FOODS JAPANです。

MAAP Ambassador / 自転車を楽しみ、エスプレッソを好み、ファッションを好む。 元パーソナルトレーナー兼ウェイトリフター

談合坂SAへ自転車で行く

May 23rd

時間 5:43
距離 133km
高度上昇 1,391m
251.4 TSS
2,112 KJ

 

f:id:mfj_maap_jp:20170525235534j:image

3:00 起床

初めて自転車で談合坂へ行くので早く起きる。奥様の準備を待ちながら僕は朝食の準備。

 

 f:id:mfj_maap_jp:20170525235630j:image

5:20 スタート

先ずは尾根幹でウォームアップ。

2人とも仕事の疲労で体が乗ってこない。

 

f:id:mfj_maap_jp:20170526000350j:image 

今回上りは奥様が前を走り、下りは僕が前を走ることに。

四六時中一緒にいるせいか、自転車、ウェイトトレーニング、他のアクティビティもほぼ同じメニューをこなしているので息はぴったり。

 

f:id:mfj_maap_jp:20170526000942j:image

久しぶりの相模湖でケツ休め。

奥様は定番のデリケートゾーンが痛いとのこと。やはりパッドとの相性など男性よりも複雑なようで一度負傷すると中々治らない…

 

f:id:mfj_maap_jp:20170526001146j:image

甲州街道へ出て上野原まで淡々と進み、四方津方面へ。

9:30 この時点で陽射しで肌が焼けてくる。

日焼け止めのおかげで肌が痛むことはそうそう無いが、トーストの様に色付いているのが良く分かる。

 

f:id:mfj_maap_jp:20170526001706j:image

今回は大野貯水池から登る事に。

激坂ではないが、ダラダラと長い坂が続く。

 

f:id:mfj_maap_jp:20170526002357j:image

ラスト談合坂までストレートな坂。

通り過ぎる車もフルスロットル。

 

f:id:mfj_maap_jp:20170526002422j:image

奥様、死亡フラグ

と思いきや、そうでもなかったらしく撮影タイム。

 

f:id:mfj_maap_jp:20170526002500j:image

横を見るとなにやら気になる石階段。 

アドベンチャー心をくすぐるサプライズ。

妄想だけにして、奥様の息が整ったところでスタート。

確かこの向かいは、10年前にバイクでツーリングで迷い込んだ道路だと思うのだが定かではない。

 

f:id:mfj_maap_jp:20170526002823j:image

四方津から談合坂アタックコンプリート!

本来は、談合坂入口のバス停を右折して行く予定だったのだがどうやら工事のようで断念。

次回は友人を連れてくることにして、やっと談合坂SAへ…

 

f:id:mfj_maap_jp:20170526010958j:image 

この先が談合坂SA上り。

それでも楽にゴールできないのがサイクリング。

 

f:id:mfj_maap_jp:20170526011306j:image

入口の手前まで工事中のためダート。

そう言えば、談合坂バス停に工事の看板があったけどこの事だったか。

 

f:id:mfj_maap_jp:20170528070114j:image f:id:mfj_maap_jp:20170528070208j:image

家から66.6km

談合坂SA上り線の入口。こんな感じで2か所あるのかな?

写真を撮り忘れたけれど、中にはベーカリー、スターバックスコーヒー、フードコート、屋台に地元の野菜などの店舗がある。

案の定休憩中のドライバーがこちらにやってきて、「高速を走ってきたのですか?」

なんて聞くから丁寧に説明したが、この周辺に道路があった事すら知らない様だった。

 

f:id:mfj_maap_jp:20170528070441j:image

早速と上り線を後にして、下り線を目指す。1km弱かな?

 

f:id:mfj_maap_jp:20170528072051j:image

ほぼ下りなのであっという間に到着。

 

f:id:mfj_maap_jp:20170528072134j:image

こちらは入口らしい入口。

ぷらっとパーク

 

f:id:mfj_maap_jp:20170528072812j:image

上り線よりも賑わっている。と言うか20代若者と外国人が圧倒的に多い。

スタバも若者であふれている。

 

f:id:mfj_maap_jp:20170528073031j:image

リトルマーメイド/談合坂あんぱん237円

友人から勧められて食べたのだが、マーガリンやバターが苦手なので個人的にはアウト。

 

フードコートで水を頂戴する。

無料で頂けるのは本当にありがたい。

 

f:id:mfj_maap_jp:20170528073649j:imagef:id:mfj_maap_jp:20170528073847j:image

トリックアートで遊んでご満悦な40歳www

この方こそF.R.E.E.D.O.M!

 

f:id:mfj_maap_jp:20170528074144j:image

この後は、鶴川方面へ下る。

 

f:id:mfj_maap_jp:20170528074755j:image

深緑が美しい。この先の山がメインイベントのハイキングルート。

 

f:id:mfj_maap_jp:20170528075445j:image

川魚を見るとフライフィッシングをしたくなる。

小学生から中学生の時期は、下手くそな毛針を作って釣りに行った事を思い出す。

それでも釣れるのだから面白い。

 

f:id:mfj_maap_jp:20170528075919j:image

担いだり押したり。

道が拓けて撮影。

虫に刺されるのは良しとして、熊に遭遇しないかと不安になることも。蛇なんかもドキッとする。

毎週遭遇するのはタヌキ。

ここから市内を目指す。

 

 f:id:mfj_maap_jp:20170529083318j:image f:id:mfj_maap_jp:20170529084842j:image

高嶋屋 酒まんじゅう

上野原名物、ここに寄らねば。

あんこ、味噌、塩、魚の4種/1個 80円

あんこと味噌を購入。

知っている酒饅頭と比べると、皮に厚みがあり噛み応えがある。

中の餡は主張し過ぎず、口の中にフワッと感じる程度。

メインは間違いなく皮の部分であろう。

甘いのがお好きな方は他店もあるので是非。 

 

f:id:mfj_maap_jp:20170529083709j:image

バイク好きのご主人。

81歳とは思えぬ姿勢の良さは自分の老後を考えてしまう。

真の職人とは所作も綺麗なのだ。

バイクトークで長々と居座ってしまったが、話の続きは次回にでもと後にする。

 

甲州街道をひたすら走って、途中でランチをして帰宅。 

 

久しぶりに訪れた上野原市はアドベンチャーに溢れている。

通り過ぎるだけではなく、立寄って歴史と暮らしを学ぶのは教養になって嬉しい。