MUSCLE FOODS JAPANです。

MAAP Ambassador / 自転車を楽しみ、エスプレッソを好み、ファッションを好む。 元パーソナルトレーナー兼ウェイトリフター

フェリーで南房総、牛たんライド

May 17

時間 7:22
距離 188km
高度上昇 1,141m
335.0 TSS
3,115 KJ

 

連日のライドの疲労も抜けぬまま、急遽TCWメンバーは南房総市の”牛たん 市川 藏”に行くことに。

当初自走の予定だったが、どのルートを引いても帰宅時間に間に合わないので「久里浜港⇆金谷港」の東京湾フェリーを使ってみることに。

 

メンバーには申し訳ないが、自宅近くの交差点に6:00集合、出発となった。

 

f:id:mfj_maap_jp:20170520173944j:image

9:30 久里浜港到着。

初の東京湾フェリーでテンションが上がる♪

 

f:id:mfj_maap_jp:20170520174007j:image

僕のサドルバッグが重かったせいで、スタッフが手こずったが上手に立てかけてもらい一安心。

 

f:id:mfj_maap_jp:20170520174046j:image

10:20 出発

船内には自販機もあり、持参したお気に入りのドライフルーツとハリボーでエネルギーチャージ。

 

f:id:mfj_maap_jp:20170520174141j:image

奥様も久しぶりのフェリーが楽しいようで外で撮影。

やはり海上は風も冷たく寒い。

 

f:id:mfj_maap_jp:20170531204207j:image

船内には”ろんぐらいだぁす”の新垣葵こと”葵ちゃん”がいらっしゃるではないか。

そうとなればコンプリートしたくもなる。

 

11:00 金谷港に到着。

目的地の”牛たん 市川 藏”まで直行。

ルート

内房なぎさライン127号を南方面へ

市部交差点を左折で258号へ 東方面へ

犬掛交差点を右折で88号へ 南方面へ

T字路で258号に合流するので、右折(目標は右手に見える滝田郵便局)

少し進むと右手に広域農道へ抜ける西之谷トンネルがある。

右折でトンネルを抜けると直ぐに十字路で右折。

藏の看板があるので道なりに進んで到着。

f:id:mfj_maap_jp:20170520174230j:image

メンバーのお知り合いのお店とあって、以前から伺いたいと言っていたが、やっと来れた。

 

f:id:mfj_maap_jp:20170520174350j:image

WELCOMEですよ!嬉しい!

 

f:id:mfj_maap_jp:20170520174322j:image

サイクリストの提案で作ったというサイクルラック。初めは低かったようで、改良して丁度いい高さになったと。

 

f:id:mfj_maap_jp:20170520174426j:image

そして待ちに待った「牛たん定食」

大自然南房総の山中で、それもテラスで食べられるとは至福である。

 

f:id:mfj_maap_jp:20170520174510j:image

時間もあったので鴨川 大山千枚田へ。

MAAP×ASSOSの共演♪

いつもと変わらない…

 

f:id:mfj_maap_jp:20170520174532j:image

 

f:id:mfj_maap_jp:20170520174622j:image

観光客の皆様、学生の方々!

大山千枚田よりも目立ってしまい申し訳ないっ!

 

f:id:mfj_maap_jp:20170520174648j:image

観光客のお邪魔にならないよう、早速さと退散。

 

f:id:mfj_maap_jp:20170520174723j:image

帰りは長狭街道を抜けて金谷港へ。

 

f:id:mfj_maap_jp:20170520174802j:image

 

f:id:mfj_maap_jp:20170520174821j:image

15:20 金谷港を出港

16:00 久里浜港

自走で帰宅。

 

今回、南房総市へ初めて行ったのだが、程よいアップダウンで走りがいがあり、車の交通量も少なく見通しも良く走りやすいこと。

一つ難点は内房なぎさラインのトンネル区間のみ道が陥没しているところもあるので、日中でも必ずライトを装着する事を勧めたい。

コンビニなどは当たり前のように少ないが、自販機や個人商店がある。

また、南房総市は2006年に7つの町と村が合併した為、道の駅が8ヶ所と多さが目立つ。

補給には困らないので安心して走る事ができる。

 

次のTCWロングライドは何処に行こうか。

悩ましい。

 

 f:id:mfj_maap_jp:20170520191527j:image

余談ではあるが、藏でソラマメを2kgほど頂いた。

 

f:id:mfj_maap_jp:20170520191719j:image

とても新鮮だったので、さやのまま湯がいてシワのないソラマメが完成。

我が家は皮のまま食べるので栄養満点♪♪♪

ごちそうさまでした( ^ω^ )